屋根に巣を作られたら早急に業者に依頼し鳩撃退しよう

電気ショックは鳩撃退効果が高い上に安全! 電気ショックは鳩撃退効果が高い上に安全!

屋根に巣が出来てしまった場合の鳩撃退法

鳩撃退グッズは数多くあります。そのグッズの中でも、ネットや電気ショックは確実に鳩撃退をしてくれる優れものとして知られています。鳩が来て困る場所にこのネットや電気ショックを設置することによって鳩を寄せ付けなくすることが可能です。

屋根に出来た巣を取り除くには

鳩は屋根に巣を作ることがあります。屋根にソーラーパネルを付けている場合などは、屋根とソーラーパネルの間に巣を作るのです。鳩にとって、ソーラーパネルが雨を凌ぐ屋根となります。屋根に住み着いた鳩を駆除するのは簡単ではありません。特に鳩撃退しにくいパターンは、巣に卵や雛がいる時です。この場合巣を取り除くには、許可が必要となります。しかし、鳩撃退をしてくれる業者であれば、この許可をもらった上で鳩の巣を撤去してくれるので安心です。

屋根の鳩撃退対策に効果的!「電気ショック」とは?

屋根に鳩の巣が出来てしまいました。どのような対策法が効果的ですか?
屋根に鳩の巣が出来た場合は、まず鳩撃退業者に依頼して鳩を追い払う必要が出てきます。鳩がこないように対策をしたいのであれば、電気ショックを設置してもらうと良いでしょう。電気ショックは鳩撃退に高い効果を発揮してくれる鳩撃退グッズです。業者によってはこの電気ショックの効果は絶対だというほどです。
電気ショックは危険ではないですか?
電気ショックは、鳩の命に危険を及ぼす程の電気を流しはしません。また、鳩撃退で使われる電気ショックの目的は、鳩を驚かせることや怖がらせることです。ですから、鳩がケガをすることもありません。鳩に流れる電気の強さを例えるなら、強めの静電気ほどです。冬場になると人にとって静電気は非常に不愉快なものといえます。1度静電気が流れると、驚くと同時に電気が流れた部分を怖くて触れたくなくなることでしょう。それと似た経験を鳩にさせるのです。
電気ショックを設置してもまた戻ってくる可能性はありますか?
電気が流れるのは1度だけではありません。鳩が来ると何度でも流れます。ですから2回や3回戻ってきたとしても、ずっと電気が流れていることを学習するので、いずれ戻ってこなくなります。このように鳩には優れた学習機能があるのです。電気ショックは、この学習機能を逆手に取った鳩撃退グッズともいえるでしょう。

屋根に鳩の巣を作られてしまうのは何故か

鳩はベランダや屋根に巣を作ることがあります。鳩にとって人気が高いのがベランダです。他にも、屋根にソーラーパネルを付けているのであれば、そこもきっと人気が出ることでしょう。ここでは鳩が住み着きやすい原因について紹介していきます。

屋根に鳩の巣が出来やすい原因

  • 雨風を凌げる
  • 人間などが近づかない
  • 駆除しづらい

近年ソーラーパネルの需要が上がってきています。ソーラーパネルによって自家発電をすることで、自分たちが使用する電気を作り出すことが出来るのです。また余った電気は電力会社に売ることも出来るだけでなく、電気代がかかりません。このことから、ソーラーパネルを導入する家庭が増えてきているのです。ソーラーパネルは屋根に設置することが多いです。しかし、時に鳩が屋根とソーラーパネルの間に目を付け、巣を作ることがあります。屋根とソーラーパネルの間は、雨風邪を凌げる他、外敵が侵入することもありません。ですから鳩に気に入られるのです。屋根を糞で汚されないためにも、鳩撃退を業者に依頼して巣を取り除いてもらいましょう。

TOPボタン