鳩の糞が家の屋根を汚す~鳩撃退をして家の外観を守る~

電気ショックは鳩撃退効果が高い上に安全! 電気ショックは鳩撃退効果が高い上に安全!

鳩による屋根の被害を受けた人々の声

鳩は屋根を休憩ポイントに選ぶことがあります。屋根が休憩ポイントになると、鳩が糞を落とします。そうなると、屋根が汚れて外観が悪くなるなどの被害を受けることでしょう。他にもソーラーパネルを設置しているのであれば、ソーラーパネルの故障に鳩が関わることもあるので注意が必要です。

屋根の被害に遭った人々の体験を聞いてみよう

屋根が糞だらけで大変でした(40代/男性)

数ヶ月前から屋根に鳩がよく停まります。鳩が停まるようになってから、屋根に糞が大量に付着していて参りました。屋根を遠くから見た時も、糞が目立ち見た目が悪く見えるのです。音を鳴らしてみたり振動を伝えてみたりすることで追い払うのですが、何度追い払ってもまた戻ってきます。もう一階の屋根は、糞や羽だらけです。

新築の屋根に鳩の巣が・・(30代/女性)

新築の我が家に早速鳩が巣を作りました。鳩に巣を作られた場所は、屋根とソーラーパネルの間です。まさかこんな場所に巣が作られるなんて思っても見なかったのでびっくりしています。鳩が巣を作る場所はベランダが多いと聞いていたので、ベランダには対策をしていたのですが無駄だったようです。鳩に巣を作られて以降、屋根に糞が沢山ついて最悪でした。流石に新築住宅がこれ以上汚されるは許せなかったので、業者に依頼し鳩撃退してもらいました。

鳩が屋根に住み着くとどうなる?

最近では一般家庭にソーラーパネルが普及しています。そのため、新築住宅を建てる際に、ソーラーパネルも一緒に設置するケースも珍しくありません。しかし、鳩はソーラーパネルと屋根の間に巣を作り住み着きます。ですので、ソーラーパネルが設置されている屋根は、鳩に巣が作られやすい傾向があります。もし鳩の糞や羽がソーラーパネル内部に入ると、ソーラーパネルが壊れる可能性も出てきます。また、ソーラーパネルの上に糞が落とされると発電効率が下がるなどの被害を受けることになるでしょう。

TOPボタン